夫本人ではなく嫁でも借金の相談にのってくれた

私はギャンブル好きの夫をもってしまい結婚後は借金に苦しむことになりました。本人は気にすることなく散財し、いつの間にか多額の借金を作っていたのです。催促の電話をもらい初めて知りました、問い詰めると何とかなるの一点張りです。話になりません。
このままでは子どもの給食費も払えなくなってしまうと思い、弁護士事務所に相談しました。まだ今の段階であれば自己破産することなく返せるということで、すぐに本人を連れてくるように言われました。夫は面倒くさそうに話を聞いていましたが、さすがに催促の電話が鳴り続けてきたころにはまずいと思ったようです。弁護士の先生から言われたとおりに説明したところようやく重い腰を上げてくれました。
恥ずかしい話、まだ一攫千金の夢を見ていて他で借りようとしていたみたいです。私の相談した事務所は嫁である私が相談しても親身になって聞いてくれて、たくさんアドバイスをしてもらえました
まだ離婚しないで何とかやっていけているのもこのとき相談したおかげです。もしあのまま相談していなかったら夫はまた借金を膨らませていたと思います。危うく一家で路頭に迷うところでした。
夫もどんどん大きくなっていく借金を返す希望が持てなくて自暴自棄になっていたみたいです。
今はギャンブルも封印し真面目にコツコツ返済中です。

「睡眠負債」を返済する! “寝だめ”はできる? – ホウドウキョク
ホウドウキョク「睡眠負債」を返済する! “寝だめ”はできる?ホウドウキョク最近注目されている「睡眠負債」という言葉。毎日の睡眠不足が積み重なると「睡眠負債」となり、命のリスクにつながることが様々な研究から明らかになってきた。 日本人は世界的にみて睡眠が不足していると言われている。 では「睡眠負債」を返済するためには、日常的に …「睡眠負債」の返済は計画的に 就寝1時間前からスマホはNGNEWSポストセブンall 4 news articles »(続きを読む)

広告